電話する

086-465-4630

〒710-0803 岡山県倉敷市中島827-1

診療時間
9:00 - 12:30
14:00 - 18:00

お知らせ

2020.06.13 当院での感染対策② …

予防歯科

予防歯科Root

予防歯科とは

治療するための歯医者さんから、治療しないための歯医者さんへ

歯科検診

あなたはどんな時に歯医者さんへ行きますか?

歯が痛くなった時、治療した詰め物が取れた時、歯がグラグラしてきた時、…様々な答えがあると思います。ほとんどの方は口の中に痛みや違和感がある時、治療のために行くのではないでしょうか。

予防歯科は、痛みや違和感が生じる前、何も問題がない時に定期的に検診を受けることです。検診で問題がなければ、これからも健康な口腔環境が続くようにPMTCやフッ素塗布でケアをします。

もし、問題があったとしても早期発見ができれば治療は小規模で済みます。

このように予防歯科の目的は、治療費や通院にかかる時間を最小限に抑えることの他に、なによりも患者さんの歯を守ることにあるのです。

PMTC

PMTCとは……歯周病予防・虫歯予防に有効な治療法

プロによるケア

歯周病の予防には、歯ブラシで歯と歯肉の隙間を磨くことが一番! ということは皆さんご存知だと思います。しかし、もう1つ歯周病や虫歯の予防に大変役に立つことがこの「PMTC」(Professional Mechanical Tooth Cleaning)だと言われています。

歯の汚れを専用機器によるパウダーでクリーニングする「PMTC」

「PMTC」を簡単に説明すると、毎日の自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れを歯医者さんで専用機器を用いてきれいにクリーニングすることです。
毎日、知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット(歯と歯肉の間のみぞ)内の歯の根の部分のバイオフィルムも取り除きます。当院では今主流になりつつある特殊なパウダーを使用した、パウダーメンテナンスを取り入れています。
痛みやしみるなど不快症状もなく、さわやかで心地よい施術です。

当院では2種類の専用器具で施術しています

プロフィーメイトneo
歯科検診

頑固な着色(ステイン)や歯肉縁上のバイオフィルムの除去に使用します。

ペリオメイト
歯科検診

歯周ポケット内のバイオフィルムの除去に使用します。

「PMTC」のメリット

PMTCが向いている方

歯科検診

基本的な「PMTC」の手順

PMTCのクリーニングと通常の歯磨きの違い

PMTCのクリーニングと通常の歯磨きの違い

汚れを取って磨くだけなら、自分の歯磨きと大きな違いは無い様ですが、歯磨きで落とすことができない汚れがあります。これは、「バイオフィルム」といってこびり付いた状態の細菌の塊で、歯周病や虫歯の温床になってしまうため、研磨剤や専用機器を使用して磨き落とすと歯周病や虫歯の予防には大変効果があります。一度体験すると病みつきになるようなサッパリ感が得られます。

料金表はこちら

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素塗布は3つの点から虫歯予防に効果があります。年に2~6回行うと効果的です(回数は個人のお口の状態によって異なります)。

虫歯の出す酸に負けない歯をつくる

フッ素が歯に作用すると歯は非常に安定した結晶構造を持ち、虫歯菌が出す酸に負けない強い歯となります。

歯の再石灰化を促進する

歯の表面が虫歯菌の出す酸に溶かされた時、唾液中のカルシウムやリン酸を歯にくっつけて歯を修復することを再石灰化といいます。フッ素は歯の再石灰化を促し、歯を修復します。

抗菌・抗酵素作用

虫歯菌に対する抗菌作用に加え、虫歯菌が酸をつくる過程に必要な酵素をブロックする抗酵素作用によって歯を守ります。

Googlemapを見る

ページトップ